ハイクラス求人を探すなら

スーツの人達

担当者の質に注意

エグゼクティブ求人とは、最低でも年収600〜800万円以上をもらう会社での中堅層に対して行われる求人のことです。ハイクラス求人ともいいます。こうした年収を受けるような会社の中堅層は、通常転職をすることはありませんでした。しかし、近年ではグローバル化や競争の激化から、より高いキャリアを求めて転職をするエグゼクティブが少なくありません。また、レベルの高いエグゼクティブを求めてヘッドハンターの方からヘッドハンティングを打診されることもあります。こうしたニーズに応える形でエグゼクティブ求人に特化したサイトが次々と生まれてきています。こうしたエグゼクティブ求人サイトは、担当者がつくことが多く、よりしっかりと就職サポートをしてくれます。厳選した担当者をうたうところも多いですが、相性や質には差があるので慎重に見極める必要があります。

情報収集は慎重に

エグゼクティブ求人を利用して転職しようとする際は、慎重に情報収集をし早く決断をする必要があります。エグゼクティブ求人は、新卒求人などのように求人が公開されていることは少なく、多くは非公開求人です。そのため、サイトなどに登録すると、求人者にあわせて担当者が求人を持ってきて吟味するという形になることが多いです。担当者が信頼できるからと何も考えずに受けるのは危険です。キャリアと年収をアップさせるのが目的である以上、情報収集は慎重にかつ幅広く行い、自分自身でその情報を精査できるようになる必要があるでしょう。それでいて、早い決断が求められるのもエグゼクティブ求人の特徴です。よりよいエグゼクティブがいれば、求人をそちらにとられてしまうこともあるためです。

Copyright© 2017 経理の転職でキャリアアップを目指せ|自分に自信が付く All Rights Reserved.